HOME>注目記事>最新のセキュリティ対策を重視しているものを選ぶ

気軽に相談ができる環境

オンラインチャット

企業で働く従業員の関係を改善したくても、何から始めたらいいのか分からないと悩んでいる経営者の方々におすすめなのが、気軽に導入できる社内SNSです。従業員が気軽に会話ができる空間をネットワーク上に用意する事で、他の部署で働く従業員とも会話を楽しめて、悩みを相談し合える環境も自然とできあがります。同じグループ内の人間と仲良く仕事ができずに、孤独感に苦しんでいる従業員をすぐに助ける事ができるのも、日本国内の多くの企業から社内SNSが頼られている理由の一つです。情報共有のしやすさでも信頼されており、従業員だけがメッセージを見る事ができるサービスなので、開発中の商品に関する情報なども気軽にやり取りできます。

無料で利用できる事もある

テレビ会議

日本国内で利用できる社内SNSの種類が増えている現在では、月額料金が0円というサービスもあり、いつでも気軽に利用を開始できるところが魅力です。月額料金を支払う必要がない代わりに、いくつかの広告が表示される場合もあるので、広告が邪魔に感じた際には有料のサービスを活用してください。基本料金が0円と書かれている社内SNSを利用する際には、有料のオプションを追加する事で機能が増える場合もあります。

月額料金の差を比較

PC操作

料金が安くてサービスが充実している社内SNSを利用したい際には、相場と比べて料金が高すぎないか注意が必要です。3000円から6000円ほどが社内SNSの月額料金の相場で、ハッキング対策などの機能が充実しているサービスほど、ある程度は料金が高くなると言われています。有料の社内SNSも無料トライアルが用意されている場合もあるので、機能性を確かめたい時には無料トライアルを最初に利用してください。

広告募集中